無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« まずは頭を空にする&英語指導におけるウルトラC? | トップページ | 英語は何度も読め! »

「わからない」からこそ~英語の場合

英語を教える・学ぶ話がまだ続いています。

人の話を聞いたり、書いたものを読んだりして、
はっ!と気づいたことがあります。それは

「わからないからこそやる」
「できないからこそやる」

が大切だということ。当たり前のことなんだけれど、
勉強のこととなると、

「わからないからやらない」
「できないからやらない」

が当たり前になる。なんで~~~???

と言いたいところですが、実は大人だって、
前者が建前、でも本音は後者、のことが多い、ですよね。
面倒だからかな?忙しいからかな?

しかし、「わからないからこそやる」の精神は人間の進化の
原動力のような気がします。「とにかくやってみよう」と
立ち上がれば、今よりも前進する。何かが変わる。

そして、新しい自分を、自分の可能性を発見できる。

私の周りにいる「わからないからこそやる」と思っている
ように見える人たちは、男性も女性もかなりかっこいい。
必死に格闘することでその人は磨かれているのです。

クールは気取るだけでいい。泥臭く、汗をかきつつ
何かと格闘する人間に道が開けていく。それは
英語も同じなんですよ~。

穴埋めの問題集で新しい文法事項に慣れたら、
長文と格闘してください。私は今、日大統一試験の問題の
解説をしていますが、過去問は格闘しがいがありますぞ。

なぜこうなるのか?

それを考えて考えて、その上で先生や友達に聞く。
そうすることで頭の中の「英語を受け入れる容量」が大きく
なる。そんなふうにイメージをもって教えています。

そんなことを考えて英語塾で教え、翻訳に取り組む日々です。

« まずは頭を空にする&英語指導におけるウルトラC? | トップページ | 英語は何度も読め! »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わからない」からこそ~英語の場合:

« まずは頭を空にする&英語指導におけるウルトラC? | トップページ | 英語は何度も読め! »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30