無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« まずはココロが動いたか~英語の場合 | トップページ | 積ん読中の本 »

「自分はどうするか」という視点で考える~英語公用語

少し前、たまりにたまっていた資料整理をしていたら、
「英語公用語」についての新聞記事の切抜きが
いくつか出てきたので、まとめて読みました。

まず、公用語採用派・支持派の記事は、
●「楽天、英語で決算発表」
  楽天社長 三木谷浩史氏
  朝日新聞 2010年8月6日
●「英語公用語にするわけ」
  ファーストリテイリング会長兼社長
  柳井正氏
  朝日新聞 2010年7月3日
  「柳井正の希望を持とう」コラム
●「経営陣の英断に拍手」
  朝日新聞 2010年7月24日
  元モルガン銀行東京支店長 藤巻健史氏
  「やっぱりフジマキに聞け」

反対派・慎重派の記事は、
■「英語の社内公用語
  思考及ばず、情報格差も」
  大阪大学大学院言語文化研究科教授 成田一氏
  朝日新聞 「私の視点」 日付はメモしわすれた
■「英語はそれほど重要なのか」
  ニューヨーク大学名誉教授 佐藤隆三氏
  静岡新聞 「論壇」

ここでは朝日新聞の記事が多いので、偏りがあります。
が、ともかく手元にある記事を頼りに考えます。
あとで他のメディアもチェックすることにしましょう。

さて、世の中、このように賛否両論あるわけです。

賛成派は、「世界を相手に商売をする会社の一部が、
厳しい競争を生き残るための一つの手段として社内言語
に英語を採用し始めている」というもの。

しかし、「論壇」の佐藤氏によると、ホンダはこの流れに
「やや懐疑的」だそうなので、「一部」の動きなのでしょう。

一方、大学の先生、つまり学生を教える側は比較的
反対なのかなという印象です。記事のサンプル数が少ない
ので、なんともいえませんが、言語学習や思考力という
観点から問題を指摘しています。

ここから先こそ私がいいたいこと。
「自分はどうするか?」を考えましょう、ということです。

「英語なんてやりたくないから反対」「世界は一つ!だから
賛成」など、反射的に感想を言い合うだけでなく、
「で、自分はどうするか?」まで一歩深く考える。

「将来必要になる(かもしれない)から英語だけは
やっておいたほうがいい」という言葉をよく耳にします。
言う側の気持ちはよくわかる。多分、年長者が年少者
に向けて言う言葉です。しかも正論。

しかし!大切なのは勉強する立場の人間、つまり年少者が
自ら考えて、自分の立ち位置を決めることです。世の中、
こんな動きがあるけれど、自分としてはやりたくない、
英語より他に貴重な時間を費やしたいことがある、いや、
ぜひ挑戦できるよう準備したい、などひとまず結論を出す。

もちろん、のちに再考して立ち位置を修正するのもOKです。
むしろそうしたほうがいい。社内に限らず英語で議論
するまでの力をつけるにはそれなりの時間と労力が必要なのです。

私は、「勉強としては中学校の基礎的な英語はきっちり
やっておこう。それ以上に興味がある場合は、プラスアルファの
トレーニングをするのもいいでしょう」という考え方です。

「英語はできてあたりまえ」の風潮は今後、より一層強まって
いくでしょう。これは善悪の問題ではないのです。
善悪なら善を選べばいい。でも、そうではないのです。

「自分はどうするか?」という視点はこういうことについても大事、
というお話。まとまりが悪い記事になった、ということは、
思考が十分ではなかった、という証拠だな、と思いつつ。

« まずはココロが動いたか~英語の場合 | トップページ | 積ん読中の本 »

新聞」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメント、ありがとうございます。

本っていいこと書いてあるから読みたくなっちゃいますよね。「自分はどうするか?」は私にとっても課題です。

英語については、「やらない」という選択肢は取りにくいのが現状ですが、ちょっとひねくれてみました。

私自身、今までたくさんの本を読んだりしてきましたが、自分はどうするか?という視点が抜けていたため、知識ばかりが増え、頭デッカチの人間になってしまってました(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/37047788

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分はどうするか」という視点で考える~英語公用語:

« まずはココロが動いたか~英語の場合 | トップページ | 積ん読中の本 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30