無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 大阪のおいしいコーヒー屋さん | トップページ | 私が英語について言いたいこと(の一つ)&ししとう »

大きく息を吐いてアタマを空に

Rimg2294

名古屋・熱田神宮にて。11月にしては
穏やかな天候でさわやかでした。
本殿前は七五三のちびっ子&ご家族でにぎやかでした。

さて、最近、余計なことを考えそうになると
大きく息を吐くようにしています。すると、肩甲骨や
肩から力が抜けて、アタマもカラダも落ち着きます。

背中のどこが凝っているかもわかります。

カラダが緊張しているとロクなことがありません。
体験済みなので信じてくださって結構でございます。

この脱力具合、大事なような気がしますのでしばらく続けよう。

英語を勉強するときもそうなんですよ。
苦手だから~とか、受からないかも~、なんて考えそうに
なったら深呼吸して余計な考えを息と一緒に出してください。

さて、資生堂の名誉会長・福原義春氏の本を
読みました。名言集です。

私は変わった変わるように努力したのだ―福原義春の言葉 (「生きる言葉」シリーズ)

「私は変わった 変わるように努力したのだ」

著者   福原義春
発行   求龍堂
初版   2010年7月

まず、タイトルがいいです。著者が資生堂の社長に
なったときに、古い自分を捨てて新しい自分に
なろうと決心したことを指しているそうです。

「『大きな人間』になるためには、
たくさん人脈をもつことだ。
たくさんの本を読むことだ。
たくさんの映画を観ることだ。
たくさんの風景を見ることだ。」

「本にも旬があり、人が本を読むにも旬が大切だ。」

「働きながら、仕事をしながら、ある局面で、深く
心に感じたときに学ぶからこそ、身につくのではないでしょうか。
学ぼうという気持ちさえあれば、いつでもどこでもチャンスが
あることを、私は強調したいのです。」

なるほど~。大人物のいうことは共通しているところが多いなー。

« 大阪のおいしいコーヒー屋さん | トップページ | 私が英語について言いたいこと(の一つ)&ししとう »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きく息を吐いてアタマを空に:

« 大阪のおいしいコーヒー屋さん | トップページ | 私が英語について言いたいこと(の一つ)&ししとう »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30