無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 快晴でした&小学生の英語について考えたこと | トップページ | グミの紅葉&陰山メソッド&「できる」感 »

松に見とれるお年頃?&発音のルール

Rimg2290

いやー、松葉がきれいだったので思わず写真をとりました。
松に見とれるお年頃になったってことですか?

このところ、アルファベットの一文字一文字の発音を
ほんの少しずつ教えています。

発音とつづりには関係があるので(100%ではないですが)、
ルールを学べば、発音もしやすく、単語も覚えやすくなります。

そのルールを自分で学ぶには?

本を見ましょう!
私がときどき使うのはこれ。

フォニックスってなんですか?

著者   松香洋子
発行   mpi
(CDつき)

「フォニックス」(つづりと発音の関係を学ぶ方法です)で
検索すれば、たくさん本が見つかります。

一度二度聴いただけでは身につかないでしょうが、
何度も聴いて、耳を慣らすのがよろしいのではないでしょうか。
発音のルールを見ると大人も感心するでしょう。

えー、そんなことになっていたわけ?!って。

大人が興味を示せば、子どもも興味を持ちます。
ルールを覚える、というよりも、ルールに気づく、という
くらいのスタンスで初めはちょうどいいかも。

「へー」とか「ほー」とか「はー」とか驚きの気持ちを
持つことが第一歩かな、なんでも。

<今日の単語>

今日、教えたルールをご紹介。

in-/im = ~の中へ

ex-    = ~から外へ

import (輸入) ⇔ export (輸出)

inhale (息を吸い込む) ⇔ exhale (息を吐く)

(in-/im-、ex- には他にも意味があります)

覚えておくと役立ちます。
それでは、今宵はこの辺りで。

« 快晴でした&小学生の英語について考えたこと | トップページ | グミの紅葉&陰山メソッド&「できる」感 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松に見とれるお年頃?&発音のルール:

« 快晴でした&小学生の英語について考えたこと | トップページ | グミの紅葉&陰山メソッド&「できる」感 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30