無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 元旦にまつわる英語あれこれ&「ゆきとくろねこ」 | トップページ | MMXIとは… »

英作文の胆は発想の転換!&「ゆき」

三が日ももうおしまい。

「365日、すべて同じ一日」なので、
普通に過ごしていますが、やはり食べすぎです。とほほ。

さて、英語のお話。

中学生に英作文を指導していると、
発想の転換が胆だと思うことがよくあります。

たとえば、

「私はりんごが好きです」

という文章を英語で書くときは、

私は → I
リンゴ → apples
好きです→ like

を並べ替えて、

I like apples.

と作ることができます。

ポイントは、

・単語を知っている
・英語の文章を作るときの言葉の並べ方を知っている
・複数形には s をつける
・文章の最初は大文字
・I はいつでも大文字
・最後にはピリオドをつける

くらいでしょうか。単純な内容ですが、気をつけることが
たくさんあります。三人称単数、疑問文、否定文などに
なるとどれか一つくらい忘れることが多いかもしれません。

しかし!

「今日は何曜日ですか?」
「今日は学校が休みです」
「遅刻だよ!」
「お腹がいたいんです」

どうでしょう?この延長線上に英会話があります。
これらは知らないと書けない、もしくは
発想を転換しないと書けない類の文章です。

中学生の場合は、一つひとつ覚えることが大事だし、
こういう文章をきっかけに英語の発想法を少しずつ学ぶことも大事。

今日は答えは書きませんので、考えてみてください。
ネットで調べるとすぐに答えが出てしまうので、
まずは自分で辞書などを引いて考えてくださいな、2分くらい。

この「考える」というプロセスが案外、というよりとっても大事。

そんな感じで中学生から大人まで指導をしています。

さて、絵本を読みました。

ゆき

「ゆき」

作   ユリ・シュルヴィッツ
訳   さくまゆみこ
発行  あすなろ書房

「そらは はいいろ
やねも はいいろ
まちじゅう どんより はいいろです。

そこへ はいいろの そらから

ひとひらの ゆきが まいおりてきました。」

絵本の中で雪が降っても寒々しい風景にはならない。
ファンタジーとは不思議なものです。

« 元旦にまつわる英語あれこれ&「ゆきとくろねこ」 | トップページ | MMXIとは… »

絵本」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英作文の胆は発想の転換!&「ゆき」:

« 元旦にまつわる英語あれこれ&「ゆきとくろねこ」 | トップページ | MMXIとは… »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30