無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« My revolution~♪で思い出したいい話 | トップページ | 英語でもなんでも少しずつ、気づかないうちに…&今年の手帳 »

すべては慣れの問題~英語の大文字&お宝

英語ではどういうときに大文字を使うのか?

ということを中学1年の最初に習います。

ざっと復習しますと、

・文頭
・「私は」を意味する"I"
・人の名前の最初の文字
・国の名前の最初の文字

などは大文字で書きます。

「そんなこと、あたりまえでしょ!」と大人は思う。

しかし、中学生は1年生は忘れてしまうことが多いのです。
英語が得意とか苦手とか、好きとか嫌いはあまり関係ありません。

なぜか?

それは、単に「慣れていない」から。

だから、初級の場合は慣れることがとても大事です。
頭でわかっていても、実際に書くと間違えることが多いので、
間違いが続くときは、ばからしくでも何度も書くといいのです。

文章を写すとなると、大文字小文字の区別だけじゃなくて、
つづりだの、ピリオドだの、クエスチョンマークだの、まあ、
気をつけなければならないことがいろいろとあります。

だから、頭でわかるだけじゃなく、手で覚えるのが大事、
というのは英語だけじゃないですよね。

某予備校の先生もCMで言っています、

「英語は誰だってできる」って。

そこには慣れも含まれていると思います、よ。

さて、今日の写真。

Rimg2427

友だちがニューヨークから送ってくれた
クリスマスプレゼントです。世界の使用済み切手50枚。

私の切手好きを覚えていてくれたんでしょう。
切手にロマンを感じるタイプの人間には本当にうれしい。

Rimg2426

その中に、1963年のクリスマスの切手(米国)を発見!
なんと美しいんでしょうか。わくわくします。大事にしよう。

ではまた明日。

« My revolution~♪で思い出したいい話 | トップページ | 英語でもなんでも少しずつ、気づかないうちに…&今年の手帳 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべては慣れの問題~英語の大文字&お宝:

« My revolution~♪で思い出したいい話 | トップページ | 英語でもなんでも少しずつ、気づかないうちに…&今年の手帳 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30