無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

春近し!&"Miracle on 34th Street"

Rimg2499

春の到来を告げる花、福寿草が庭に咲きました。
もう2月も後半。早いのう。

ブログを更新せず1ヶ月以上が過ぎまして、
今日からぼちぼち再開です。よろしくお願いいたします。

私は教えられることならなんでも教える、というわけで、
英語教室では原書購読も指導しています。
"Miracle on 34th Street"は指導に使っている一冊です。

Miracle on 34th Street

Miracle on 34th Street

Author:   Valentine Davies
Publisher:  Harcourt Brace Jovanovich, Publishers

心温まるいいお話です。映画もあります。

指導を通じて、「一冊読み終えることはとても大きな意味がある」
と実感しました。効果は大きく分けて3つあります。

その1) 「英語の本を一冊読んだ!」との達成感が味わえる。
その2) 内容を楽しみながら、文法が確認できる。
その3) 本に出てくるなじみのない習慣とか考え方を通じて
      外国の文化を垣間見ることができる。

この表現はこういうときに使うのか!と英会話の
勉強にもなったりして、1粒で2度も3度もおいしいのです。

そして、「また読もう!」と好循環が始まります。

英語教室に行かなくてもできますので、「洋書が読めたら
かっこいい!」と思っている方はぜひお試しを!

ポイントは本選び。絵本だから、こども向けだから簡単な
はず、と思うとそうでもないのです。興味をもてそうな
テーマや作品で、話が込み入っていないものがお勧め。

今は洋書が安く手に入るので、本当にいい時代なのです。

Enjoy!

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30