無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 新芽&私がしている10のこと | トップページ | 「めんどくさいとの闘い」~節電も英語も »

廣瀬さんの「まいにちできること」

自分にできることは何かを日々、考えています。

そんな中、いい本を見つけました。

まいにちできること

著者  廣瀬裕子
発行  PHP

サブタイトルは「気持ちのいい暮らしを
つづけるための50の方法」。2009年に発行されたもので、
自然を大切にする暮らし方を提言しています。

やさしく(言葉も調子も)書かれているので、
「やってみようかな」と心も動きやすいのではなかろうか。

へ~と思ったのが、

「電気を熱に変えるのが、エネルギー効率が
もっともよくない」(P67)

ということ。理科が得意の人には当たり前のことかもしれませんが、
完全に文系の人にはこんなふうに教えてくれる人が必要。
廣瀬さんはエコやエネルギーの専門家ではありませんが、
この本には環境活動家の方が協力しているそう。

なんでもそうですが、極端な省エネを1週間だけするよりも、
可能な形で省エネを毎日続けることが一番。人によって「必要」
「不要」は異なるから、「自分ができること」に集中。

英語の指導でも、「テスト前に10時間まとめて勉強するより、
毎日10分、20分が大事」といつも言っています。それが習慣に
なれば辛くもなくなる(はず…)。

地震後の緊張の中、多くの人の節電や協力で停電が回避されて
います。電力の供給能力が制限される状況は今後、年単位で
続く見通しなので、がまんや無理、強制ではなく、自分が納得して
協力していくことが大事になっていくでしょう。

仕事で公共施設を使う友人Aは、積極的に施設の管理者に
節電を提案しているそう。話し方がやさしいし、芯がしっかり
しているからこそ、提案された側も受け入れやすいのでは。

毎日学ぶこと多し。

« 新芽&私がしている10のこと | トップページ | 「めんどくさいとの闘い」~節電も英語も »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣瀬さんの「まいにちできること」:

« 新芽&私がしている10のこと | トップページ | 「めんどくさいとの闘い」~節電も英語も »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30