無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「矛盾を矛盾のままに」 | トップページ | 7+8=十人十色~算数から英語へ »

昨日の続き~強制やら英語やら

風船かずらの芽が出てきました。
午後は雨の予定ですが、わずかに光が射しました。

Rimg1806_2


1つのコンテナに5粒の種を植えたけれど
発芽したのはわずか。種が古いからか。

残りの種を全部植えよう。

さて、昨日の本の話の続きを少し。

「身体を通して時代を読む 武術的立場」

著者  甲野善紀・内田樹
発行  文芸春秋 (文春文庫)

甲野氏の言葉から。

「数ある教えの中でも私自身が最も納得がいったのは、

人間は他から強制されたものは、それが仕事であれ、
学問であれ、トレーニングであれ、決していい結果を
残さない、どうすれば自発的にそのことに取り組めるか、
それを指導するのが大切なのだ、

という意見です」 (P66)

なるほど。確かに。おっしゃるとおり。

なんとなくそう思っていたけれど、やっぱりそうか、と納得の一言。
今日から英語を教えるとき、そしてその他の場面でも
このスタンスでいきます。

それはともかく、
時代の窮屈さを感じている方はおすすめの一冊です。

« 「矛盾を矛盾のままに」 | トップページ | 7+8=十人十色~算数から英語へ »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き~強制やら英語やら:

« 「矛盾を矛盾のままに」 | トップページ | 7+8=十人十色~算数から英語へ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30