無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 英語塾より生徒募集のお知らせ(三島教室) | トップページ | 私が英語塾でよく言う言葉は… »

もう知らなかった私たちには戻れない~祖父と孫

Rimg1820

少し前の芝桜。

さて、またまたびっくりしたなあの出来事発生。変な姿勢で
本を読んでいて、そのまま寝てしまったら翌日腰痛になりました。

これまでは少し腰痛になっても、少し動けば治ったのに
治ることなく2日間が経過。まさか経年劣化か?
このままではまずいと鍼治療に行ってきました。

さてここからが本当のお題。

鍼の先生のところに行くのに電車に乗ろうと駅のホームで
座っていると、隣からおまじないのような話し声が。

「7は35、8は40、9は45」

ふと見ると、小学校低学年の女の子がおじいさんの時計を
見ながら時計の読み方を習っていました。

1は5
2は10
3は15
4は20
5は25
6は30
7は35
8は40
9は45
10は50
11は55
12は60

大人である私たちには「そんなのあったりまえじゃん」という
ように見えることでも、子供にはお初で珍しかったり、
面白かったり、わからなかったりするんだなあと妙に感心。

で、「12は60なんだよ」とおじいさんが言ったところで、
女の子は「先生は12はゼロだっていうんだよ~」と
不満そうに答えてました。「先生は間違ってるよね」と言いたそう。

おじいさんが「いや、12はゼロでもあるんだよ…
まだ時計は難しいかな」と言ったところで電車が到着。
勉強はひとまず終了とあいなりました。

12は60なのにゼロ???

女の子はそう思ったことでしょう。
説明しようとすると確かに難しい。

おじいさんのように、60進法の概念を知ってしまった
私たちは60進法を知らない子どもにはもう戻れない。

「本当の意味での学びのプロセスでは、学ぶ前と後では
別人になっているのが当然なんです。」
(「身体を通して時代と読む 武術的立場」 
  内田樹、甲野善紀著)

内田氏の言葉が思い出されました。その通り~。
もっと厳しい言葉も書いてありますので、
興味のある方は本著でどうぞ。

塾を開いている身としては考えさせられます。
どうやったら自分で調べ、考えることが当たり前にできるかを
いつも考えているけれど、テクニックじゃないとも思う。

« 英語塾より生徒募集のお知らせ(三島教室) | トップページ | 私が英語塾でよく言う言葉は… »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう知らなかった私たちには戻れない~祖父と孫:

« 英語塾より生徒募集のお知らせ(三島教室) | トップページ | 私が英語塾でよく言う言葉は… »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30