無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« まだ物資が足りていない小さな避難所 | トップページ | 英語塾より生徒募集のお知らせ(三島教室) »

びっくりしたなあ、もう~日本語と英語のダブルパンチ

今日、翻訳の仕事で読んでいた文書にお初の単語を発見。

"webinar"

ですと。前後関係から「セミナーに関係ありそう」と思ったらやはり。

web (ウェブ) + seminar (セミナー) = webinar (ウェビナー)

ということで、「オンラインセミナー、ウェブセミナー」のこと。
ネットではこんな感じの説明を発見しました。
   ⇒ Innovation Inc.
   ⇒ ウィキペディア

なんだかすごい。英語+英語の造語も日本語になってくるのか。

と驚いている場合ではない。なぜなら日本語でも驚いたことがあったのです。

「根治」

病気を根本から治すことなのですが、驚いたのは読み方。私はこれまで

「こんち」

と読んでいました。使う前に意味を確認しておこうと「新明解 国語辞典」を引いたら
なんと!

「根治  こんじ(根治)の老人語」

とあるじゃありませんか。あわてて「こんち」を引くと
何の前置きもなく意味が出ています。

「老人語」

なんということでしょう、私は10代から老人語を使っていた
というのか。このままでは終われないとばかりに、広辞苑を引きました。

「こんち 根治 ⇒ こんじ」

ああ、やはり「こんじ」が一般的だったのね。
でも、老人語とは書いていなかったが救い。

カタカナの外来語が増えるわ、日本語の読み方はなってないわで
老後が心配です、ホントに。

« まだ物資が足りていない小さな避難所 | トップページ | 英語塾より生徒募集のお知らせ(三島教室) »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びっくりしたなあ、もう~日本語と英語のダブルパンチ:

« まだ物資が足りていない小さな避難所 | トップページ | 英語塾より生徒募集のお知らせ(三島教室) »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30