無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« オリーブの実 | トップページ | 読んでみた「そうだ、葉っぱを売ろう!」 »

読んでみた「『やればできる!』の研究」




図書館で借りて読みました。

「『やればできる!』の研究」

著者 キャロル・S・ドゥエック
発行 草思社


子どもをほめるときは、頭がよいことではなく、努力をほめることが大事

ということが書いてありました。話は子どものことばかりじゃなく、
大人の事例もたくさんあります。本は一般向けにわかりやすく書いてありますが、
ドゥエックさんはこうした問題について長年研究している大学の先生です。

なるほど、そうなのか!

理想論と感じる部分もありますが、「やればできる」と感じます。

特に、プロセスを重視することで失敗をするのも怖くなくなる
のではないかと思います。失敗するのを恐れる気持ちは
私の心の中にもありました。でも、失敗を恐れてチャレンジ
しないと、どんどん怖くなるし、できることが広がらない。

この本は私が今、興味のあることと一致していて、読んでいてわくわく
しました。多分、多くの人が共感する内容だと思いますが、それも
実践してこそ。しかし、その実践が難しいんですよね。

というわけで、できるかぎり若いうちに多く失敗をしときましょう。

自分がこんなに説教くさいことを言う大人になるとは思わなかった…

« オリーブの実 | トップページ | 読んでみた「そうだ、葉っぱを売ろう!」 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読んでみた「『やればできる!』の研究」:

« オリーブの実 | トップページ | 読んでみた「そうだ、葉っぱを売ろう!」 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30