無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 読んでみた「そうだ、葉っぱを売ろう!」 | トップページ | 撮ってみた「柿」 »

「テストを見せてもらう」の巻

英語塾を主宰しています。

学生の生徒さんの場合、テストを受けたあと、テストの問題と
解答用紙を見せてもらっています。

体験指導を受けにいらっしゃった方にも、
「この前とその前くらいのテストの問題と解答用紙を
持ってきてください」とお願いしてます。

テストの解答用紙に、ヒントが隠れているからです。

たとえば、今、習ってることがわからないのか、それ
とも、半年前からわからないのか、1年前まで振り返る
必要がるのか、などが解答用紙からわかります。

これは私に特殊能力があるから、というわけではなく、
教えた経験のある方なら誰でもおわかりになるでしょう。

ただ、学校の先生に解答用紙を見せて、アドバイスを
請うことはできても、解説までしてもらうというわけには
いかないかもしれません。

私は

「今、やっていることがわからないのは、たった今、
わからなくなったのではない。わからなくなった
きっかけは、1カ月前かもしれないし、半年前かも
しれない。そこを解きほぐしてやり直せば
わかるようになる」

と考えています。

それには時間もかかりますし、「いやいや、
いますぐ成績をあげたいんだから、そんな悠長
なことは言っていられない」という声も聞こえてきそう…

そんな方にはこの言葉を送りしましょう。

「急がば回れ」

私も近道派でしたが、やっぱり王道にはかなわないん
ですよね。年を経なければわからないこともある、か。

« 読んでみた「そうだ、葉っぱを売ろう!」 | トップページ | 撮ってみた「柿」 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「テストを見せてもらう」の巻:

« 読んでみた「そうだ、葉っぱを売ろう!」 | トップページ | 撮ってみた「柿」 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30