無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 昨日に続いて「がんばる」ことについて | トップページ | 「新しい方法を試す時期が来た」というサイン »

20年ぶりに気づいた!

肩こりがひどい性質で、20年以上悩んできました。

緊張していたからでしょうか、特に会社に勤め始めてから
本当に大変でした。息が苦しく感じるくらい。

入社1年目にあまりに苦しくて整形外科に行ったら、
大きな注射器が出てきてびっくりしたことも。

マッサージなどなどをさまざまなサポートを受けながら
なんとか過ごしてきたのですが、いまだに解消していません。

治療に行くたびに、肩を動かすようにアドバイスを受けてきたのですが、
自分ではちょっとした体操をしてきたつもりでした。だから、

「そんなこと言われなくてもやってる」

と自分を正当化していました。

しかし、最近また肩こりがひどくなって治療を受けてから
気づきました。

「体操、ぜんぜん足りないんじゃないか?」

って。

「自分はちゃんと体操しています!」と言い張っていたものの、
肩こりを解消または予防するのにどのくらい方を動かした
ほうがいいのか知らないままでした。

アドバイスを受けるときは自分が助けを必要としているとき。

でも、アドバイスを「自分のダメさ加減を指摘するもの」と
受け取ったら、それを生かすことはできない。

肩こりに深刻に悩み始めてかれこれ20年。
本当に苦しかったのに、自分の思い込みで問題解決が
遅れた例ですね。

大事なことにやっと気づきました。

アドバイスは素直に聞いたほうがよさそうです。

« 昨日に続いて「がんばる」ことについて | トップページ | 「新しい方法を試す時期が来た」というサイン »

心と体」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりに気づいた!:

« 昨日に続いて「がんばる」ことについて | トップページ | 「新しい方法を試す時期が来た」というサイン »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30