無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「新しい方法を試す時期が来た」というサイン | トップページ | 「らせん状の進化」を実感する »

悩んだ挙句やはり紙の辞書にする

生徒さんの多くが電子辞書を使っています。

塾では紙の辞書をお勧めしてはいますが、実際にどちらを
使うかは生徒さんに任せていました。

昨日までは。

今の中高生は忙しい。私の想像を超えています。
もちろん、私の経験も超えている。だから、ご本人が

電子辞書のほうがいいと言えば、それ以上は強要できない。

そう思っていました。

しかし、数か月間熟慮した結果、塾では紙の辞書を
使ってもらうことにしました。既に、一部の生徒さんには紙の
辞書を使ってもらっていましたから、追加措置です。

生徒さんが「めんどくさ-い」と言うであろうことは承知の上ですが、
「英語ができない」と感じるのは、

品詞がわかっていない

という問題がありまして、それを解消するにはやはり
紙の辞書の助けが必要だ、と思ったのです。

中学生にも辞書を引くことを勧めています。

以前通っていた中学生(もうずいぶんと大きいはずです)は
辞書を引くようになってよかった、と話していました。

中学生の場合、教科書の巻末に簡易的な辞書がついていますから、
辞書を引かない人のほうが圧倒的に多いと思います。

辞書を引き引き、面倒にも負けずにコツコツと
勉強している生徒さんたちの姿を見ると、じ~んと胸が温かくなります。

« 「新しい方法を試す時期が来た」というサイン | トップページ | 「らせん状の進化」を実感する »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩んだ挙句やはり紙の辞書にする:

« 「新しい方法を試す時期が来た」というサイン | トップページ | 「らせん状の進化」を実感する »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30