無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 夕日一歩手前 | トップページ | 「答えより疑問」と友達は言った »

なんて無粋な…、いや、原因と結果か



4月末のツツジ。池のほとりにて。

おととい、「本を読む人は問題の読み間違いが少ない」と
書きました。こういうことを書いたり、思ったりするとき、

「私って、なんて無粋な人間なんだろうか」

とつくづく思います。面白くない大人になってしまった、と。

本は「読みましょう」と言われて読むより、

「読んでみようかな」、「面白そうだな」

と思って、自分から読んだほうが断然面白い。

つまり、本を読んだ方が人生が面白く感じられたり、
本に救われたりすることがあるから、読んだほうがいいと
思うよ、と言いたいのです。

そんなふうに本を読んだ結果、気付かないうちに
読解力がついていて、テストの問題の読み間違いが
なかったり、国語が得意になったりするのです。

というわけで、「本は楽しいよ」というのが本筋の話で、
テストうんぬんというのは副産物、もしくは結果として
ついてくるもの、というふうに考えています。

私は子どものころから本に支えられて生きてきたので
「本はいいよ!」と言いたくなるのだけれど、
それは例えばプロレス好きの人が、「プロレスには
人生の全てがあるよ!」と言うのと同じかもしれない。

そう思うと、強要はできないですよね…

小学生だったとき、プロレスが人気だったけれど、
何がいいのかまったくわからなかったな。そういえば、当時は
スーパーカーも小学生に人気があって、町であった
スーパーカーの展示会?を小学生がこぞって見に行ったけれど、
私にはその良さはまったくわからなかった。

昔から長いものに巻かれてたな、私。

とにかく、人には人の趣味があるので何かが「絶対にいい」とは
言えない。それでも、読んで思考を鍛える時期が人生には
必要だとも思う。

ああでもない、こうでもない、と書いたけれど、
やっぱり「本を読むといいよ!楽しいよ!」と言いたいです。

« 夕日一歩手前 | トップページ | 「答えより疑問」と友達は言った »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんて無粋な…、いや、原因と結果か:

« 夕日一歩手前 | トップページ | 「答えより疑問」と友達は言った »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30