無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 桜並木&知識と経験 | トップページ | 英語と国語 »

センター試験対策を考えているこの頃

しばらくぶりの更新となりましたが、相変わらず
英語を教え、翻訳をしています。

もっとうまくなるにはどうしたらいいか(→翻訳)を考え、
もっと勉強してもらうにはどうしたらいいか(→塾)を考え、
どっちも「今日の明日」というわけにはいかないことに気づく。

そして、自分次第でどうにかなるかもしれないこと(→翻訳)と
自分ではどうにもならないこと(→塾)の両方を経験して、
忍耐が試されているなと思う。

忍耐力がないと、忍耐力をつける機会が向こうからやってくるようです…

試されることがきつくてきつくて、逃げたくなっていましたが、
なんとか踏みとどまってここにいます。

「自分ではどうにもならない」と言ってしまっては身もふたも
ないけれど、英語は塾で勉強するだけでは足りないので、
どのくらい自分で勉強してくれるかが勝負なのです。

生徒さんはそれぞれ考え方も違うし、事情もある。今の時代、
暇な人はいない。その中でどうやって勉強してもらうか。

私は具体的に教えることやアドバイスはできても、
勉強するのはご本人なのです。

目下の課題はセンター試験対策。
今はリスニングの強化について考えています。

地道に過去問を聞いて、耳をならしていくのですが、
練習を始める前に、「なぜ聞き取れないか」を
具体的に分析することがとても大事です。たとえば、

・そもそも単語を知らない
・単語は知っていても、音として聞いたことがなかった
・定型の会話表現を知らなかった
・英語を聞くことになれていないから、速く聞こえる
・イントネーションに引っ張られて、わからなくなる

などなど、自分はどんな状態にあるのか考える。
あ~、こんなこともできない、といって落ち込む
ためにするわけではありません。対策を考えるために
現状を把握するんです。

私は高校生のとき、こんなふうに考えられませんでした。
でも、大人になって、自分を客観視することの大事さを
思い知らされたし、それができる人の強さも知りました。

もちろん、客観視できるできないで、人の優劣が決まる
わけではありません。

さあ、センター試験を受ける人も受けない人も、高校
受験がある人も、がんばりましょうか!

« 桜並木&知識と経験 | トップページ | 英語と国語 »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センター試験対策を考えているこの頃:

« 桜並木&知識と経験 | トップページ | 英語と国語 »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30