無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« もう6月になっていた&「英語は単語さえ~」について | トップページ | 生徒募集のお知らせ »

「欲しいもの」と「必要なもの」

東京・丸の内の夕方。
ビルが大きいな~と思いながら歩きに歩いて3時間!
私が一番自慢できるのは健脚だと実感。


さて、東京に行って、

「『欲しいもの』と『必要なもの』を区別するのが難しい時代だ」

とふと思いました。街中が「こんな素敵なものがあるよ、
当然欲しいでしょ」と訴えているんですから。「必要なもの」を
売る時代は終わって、「ものを欲しくなってもらう」時代に
なったんだな~、と改めて実感したわけです。

ここでは「もの」と言いましたが、

「『やりたいこと』と『やらなければならないこと』を区別するのが
難しい時代だ」

ともいえそうです。しかも、「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」は
全く別物のように思えますが、実はそうではありません。

説明がややこしいけれど、頑張ってみます。

例えば、「スキーがしたい」ならスキーをすればいいし、「歩きたくない」
なら車や自転車に乗ったり、タクシーを使ったりすればいい。
そうできる環境にあればそうすることができます。

しかし、「やりたいこと」を選んだからといって、「やらなければいけないこと」
「やりたくないこと」と無縁でいられるかと言えば、そうではない。

「スキーをしたい」と言って始めたら、「スキーをする」という行動に
「やらなければいけないこと」「やりたくないこと」が付随してきます、必ず。

スキーをするといっても、

●現地まで足を運ぶ必要がある
●器具やウエア、交通費などお金がかかる
●器具の整備やウエアの管理に手間がかかる
●スキーに出かけている間は他のことはできない

などなど、滑るにもいろんな要素がついて回るのです。「手間」と
言った方がいいでしょうか。それをひっくるめて、「スキーに行く」と
いうことなのです。私はまず、「着替えなければいけない」というのが
面倒で、スキーは続きませんでした。雪の降らない地域の出身だし。

滑る以外は全部他の人にしてもらうからいい、という人
(子どもはそうかもしれないですね)もいるかもしれないけれど、
常にそうしてもらえるわけじゃなかろうと思います。

なんか、うまい説明じゃない気がするけれど、このままいきます!

なんでこんなことを考えているかというと、やはり英語を教えることと
関係があります。生徒さんの中には「テストで〇〇点が取りたい」という思いがある
一方で、「勉強したくない」という思いもある。

もちろん、みんな、「テストで〇〇点が取りたい」という選択肢を
選んでいるからこそ苦労しているわけですが、その「テストで〇〇点が取りたい」
という思いにふさわしい勉強をしているかと言えば、そうでもない。

「やりたいこと」に内包されている「やらなければいけないこと」。
その2つが均衡しているかを考えれば、「やりたいこと」のために
「やらなければいけないこと」が見えてくる。

もちろん、「やりたいこと」を実現するには省力化という意味で戦略を
考える必要もありますが、まずはシンプルに

「やりたいこと」のために「やらなければいけないこと」は何か

を考えることからスタートするのがいい、と今の段階では思っています。

私が今後成長したらもっと別のことを考えているかもしれないけれど、
今の結論はこんなところです。

東京で「欲しい!」と思うものがなくて、そんな欲望のない人間に
いつの間になってしまったのだろう!!これまであれがほしい、
これがしたいと言ってたじゃないか、私は!年齢のせいか?と
ちょっとさみしくなりました。これはこれでよしとします。

« もう6月になっていた&「英語は単語さえ~」について | トップページ | 生徒募集のお知らせ »

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「欲しいもの」と「必要なもの」:

« もう6月になっていた&「英語は単語さえ~」について | トップページ | 生徒募集のお知らせ »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30