無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 必要なのは観察すること | トップページ | センター試験前にやってみたら?と思うこと(英語です) »

やっと実ったレモン&「人は聞きたいように聞いている」




植えてからたぶん3年目のレモンの木。
今年初めて少しだけ実を付けました。やった~、やった~!

実をつけても大丈夫、と木が思うまでにこれくらい時間がかかったのか。

さて、教えるようになってあれこれ気づくことがあります。
今回は「人は聞きたいように聞いている」ということについて書いてみます。

これは驚きであり、困ったことでもあり、同時に面白いことでもありました。

リスニングについて説明していたときのことです。
私は誰でも超入門から始めたほうがいいと思っているので、
超入門の練習方法について説明しました。

「いきなり速いスピードで流れる長文を聞いてもわからないから、
短い文章や会話文から始めて」

と言って、具体的にやり方を説明しました。
その上で、実際にCDを聞いてもらって、その方法を試してもらいました。

だから具体的なやり方はわかっているはずです。

そして生徒は私の話を聞いたあと、最後にこう言いました。

「長文を聞き流します」

え~~~~???

私そんなこと一言も言ってないよね???

短い文章から始めてって言ったよね???

今、一緒にその方法をやったよね???

結局、私の助言は耳に入らず、生徒は自分がずっと思っていること(信じていること)を
自分で確認しただけだった、ということです。

実は、これって特定の生徒の話じゃなくて、しょっちゅう起きています。

ここでは、リスニングの勉強方法という具体的な話なので
こういう「変換」に気づきやすいのですが、日常生活で誰もが
やっていることなんだと思います、大人も子どもも。

こういうときはもちろん、

「そんなことは言っていません」

と言って、説明し直します。

しかし、最終的にどう受け止めて、どう行動するかは本人次第。
私がどうこうできると思うこと自体、僭越な話です。

「しっかり(またはちゃんと)話を聞きなさい」

と小学校から高校まで先生方は言っていましたけれど、

「しっかり」とか「ちゃんと」ことがどういうことかは教わったことがない。

先入観とか予断を持たずに話を聞く、ってことなんだと思いますが、
それ自体が難しいもんなんでしょう。

十人十色、と言いますが、一つのことを100人が聞いたら100通りの解釈がある。
それでも毎日、世の中は動いている。

考えてみたら、それ自体驚くべきことでした!

まとめとしては、

人の話を聞くときは、自分の考えにしがみつかない、そのアドバイスを生かしたいなら、

ってことでしょうか。

« 必要なのは観察すること | トップページ | センター試験前にやってみたら?と思うこと(英語です) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/54073338

この記事へのトラックバック一覧です: やっと実ったレモン&「人は聞きたいように聞いている」:

« 必要なのは観察すること | トップページ | センター試験前にやってみたら?と思うこと(英語です) »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30