無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« センター試験前にやってみたら?と思うこと(英語です) | トップページ | 英検の勉強は今から~英検の解説指導もしています »

正しい英語の勉強法?



写真は2013年11月5日から10回にわたって
朝日新聞(夕刊)に掲載された英語学習に関する連載記事です。

テーマは「英語の学習に苦労し続ける私たち」というところでしょうか。

英語学習の現状や英語学習政策の歴史や学習法をめぐる論争など
さまざまな方向から英語学習を切った面白い記事でした。
ご関心のある方はご一読を。

私は自分で何年も英語を勉強し、自分から望んで英語を使う仕事に就き、
今は英語を教えることが仕事の一部となりました。

その間ずっと、抱え続けている問題があります。

「英語の正しい学習法はあるのか」

という問題です。

自分が楽したくて考え始めた問題ですが、今は教える身として
もっとまともに考えています。

その結果、

「入口の勉強法としては暗記と反復練習が正しい」

という答えにたどり着きました。

入口とはごく初歩の初歩のことで、
「それを知らなければ先に進めない」という内容のことを
指す、ということにここではしておきます。

アルファベットや、
"I, my, me, mine, you, your, you, yours"や、
最初に習う文章のことです。

暗記と反復練習とはいっても、工夫次第で楽しくできます。
工夫して、きっちり覚えることが必要です。

これが怪しいとその先も迷路に迷い込む可能性大だし、
これさえしっかりしておけば、やり直すのも比較的楽です。

英語ができない、という人はこの入口を含めた基礎の部分が
かたまっていないことが多いです。その上に難しい知識を
乗せても、「テスト期間だけ覚えている」記憶、となってしまいます。

勉強が進み、知識量が増えると、勉強が少し楽になります。

というわけで、「わからない」と思ったら、思い切って
基礎の基礎にまで戻ってみることをお勧めします。中学生3年生だったら
中学1年の教科書を、高校1年生だったら中学3年生の教科書を
開いてみてはどうでしょうか。

今勉強している内容が簡単に感じられるかもしれないし、
「なんだ、そうだったのか」とわからなかったところに気づけるかもしれない。

「今、目の前にある問題がわからない」というとき、
ヒントは過去にあることが多い。それを見つけられるかもしれません。

といっても、「そんなに簡単にはいかないよ」ということも多いでしょう。
そのときには、友達や学校の先生などの助けを借りる。
塾で質問するという手もあります。

私の塾でも教えています。

いずれにしても、まずは過去の教科書を開いてみよう。

« センター試験前にやってみたら?と思うこと(英語です) | トップページ | 英検の勉強は今から~英検の解説指導もしています »

新聞」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

静岡県東部・伊豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082573/54708188

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい英語の勉強法?:

« センター試験前にやってみたら?と思うこと(英語です) | トップページ | 英検の勉強は今から~英検の解説指導もしています »

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30