無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

行ってきた「noir」

行ってきた「noir」



行ってきた「noir」

伊豆の国市のギャラリー「noir」に行きました。

庭の木々がきれいです。

今は antos展、恩塚正二展が開催中。

面白い展示です。自分に思いつかないことをしてくれる人が

いて、面白いものを作ってくれる。

そういう作品が見られることはラッキーです。

そういう作品を集めて見せてくれるギャラリーが近くにあるのもラッキーです。

大雪は降らない

寒い寒いとは言うものの、伊豆の平野部では
いまだ雪は降らず。やっぱり静岡県は暖かいのね。

日本でも今年は雪が多いですが、ここ数日
アメリカ東部の雪が大変とのニュースが続くので
The New York Times を見てみましたら…

町も木もとにかく白一色です。
記事と写真はこちら
⇒"Winter Storm Passes, but Its Crippling Effect Remains"
スライドショーはこちら⇒"Snowed in"

読者の投稿写真もよし。
⇒"Picturing the Blizzard"
新聞紙面に大量の読者の写真を載せることはできないけれど、
ネットならいくらでも読者が参加できるのが魅力か。

それなりの年齢になったからなのか、
それとも立場が変わったからなのか、
自分のモノの見方が変化していて驚くことがあります。

大好きだったものがどうでもよくなったり、
これまで目もくれなかったことが気になったり。
車にも乗らないし大きな本屋さんがないとだめ、
パン屋さんと喫茶店が人生の大切な要素だから
都会じゃないと生活できないと思っていたのに。

なんということでしょう、
今じゃ都会に行くと疲れます。
もちろん楽しいですが、商業施設は結局
どこも一緒、という元も子もない感想をもってしまいます。

「初志貫徹ができなかったと思うときがある」と
友だちに言ったら、「初志貫徹というと美しいけれど、
物事がよくわからない若いときに決めたことを
変更するのは当然だと思う」という返事が返ってきて、
目からウロコが落ちた経験があります。

変わりたくないと思う部分もありますが、
古くならないものはなく、形あるものいつかは壊れる。
諸行無情とはこういうときに使う言葉?

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30