無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

バジルソースができるまで

バジルソースができるまで

バジルソースができるまで

バジルの葉っぱが大量に採れたので、
ソースを作りました、ではなくて、作ってもらいました!

バジルソースは保存食だと実感。

レシピはクックパッドを参考にさせてもらいました。

すごい時代だ。

パン祖のパン

静岡県伊豆の国市で2月6、7日と
開催中の「パン祖のパン祭」に行く。

詳しくはこちらで⇒伊豆の国市HP

個人的には「パンはお腹にたまらない」
(=すぐにお腹が空く)という固定観念が崩れた日だった。
あちらこちらと食べ歩き、とにかくお腹一杯です。

いろいろなものをよくよく見て考えています。

さて、パン生地伸ばし大会の賞品をおすそ分けにもらいました。

Rimg1798

ルーツはこちらへ⇒タウンページ(パン祖のパン)
読んで「へ~」と思っていただければ幸いでございます。

やりたいようにやる

Rimg1749














りんごのスコーンを作る。

レシピは『がちまい家のオーガニックな焼き菓子』より。

がちまい家のオーガニックな焼き菓子

著者  謝花三千代
発行  エンターブレイン

簡単かつ非常においしくできました。

そしても一つ、ベーグルに挑戦。

Rimg1751














レシピは、『初めてパンが焼けたよ!
おいしいパンのレシピ
』より。

こちらは二次発酵が不十分で、ふくらみに
欠けましたが、味は上々。課題は次回に持ち越しです。

お正月三が日はやりたいこと、やらなければ
いけないことを淡々と、どんどんとやることに
しておりまして、今日もそのように過ごしました。

私は予定を詰め込みすぎる、もしくは時間の見積もりが甘い
ところがありまして、そこを修正する意味もあって
どれだけの量をどれだけこだわってやると何分かかるかを
しばらく前から観察中です。

途中経過での感想は
「時間をかけたからっていいものができるわけではない」
ということ。観察を続けます。

世の中、努力してもできないこと(私の場合は、180度の
開脚とか…)は多々ありますが、
それでもやればできること、終わること
(掃除や洗濯、仕事や子どもなら宿題)のほうが
身の回りには多いと改めて思います。

さて、片付けをしながら
NHK BS2で "My Fair Lady"を途中から見る。

"The rain in Spain stays mainly in the plain."
(スペインの雨は主に平野に降る)

は、発音練習にも使えるなーと思う。
昔は、「私にもヒギンズ先生のような指導者がいたら」と
思わないでもなかったが、今は強制はいやだと思います。
現金なものです。

シュトーレンがあった…

クリスマスの翌日、思い出した。
クリスマスに食べるべきシュトーレンが
家にあったということを…

今日、食べました。

シュトーレンは東京フロインドリーブのもの。
クリスマスを楽しむにも準備が肝心だ。

ほめられるとは予想せず

『がちまい家のオーガニックな焼き菓子』

がちまい家のオーガニックな焼き菓子

著者  謝花 三千代
販売  エンターブレイン

健康にいいお菓子、というのは
そもそも矛盾している気がするが、
何はともあれ、本を頼りにスコーンを作る。

オーガニックやマクロビオティックといえば
特殊かつ使用頻度の少ない材料を遠慮なく
要求するいうイメージがありますが、この本では
あまり特殊なものは必要なさそうです。ほっ。

そしてスコーン。簡単においしくすばやくできました。

この著者の方は現在は沖縄にお住まいだそうですが、
東京は西荻窪でお店を開いていたときに
毎日食べることや、朝食代わりに食べることを
念頭において焼き菓子を作っていたそうな。

現在はヨガ教室も開いているとのこと。楽しそう。

私のようにめんどくさがり屋でも
次を作ろうという意欲が湧く本とみました。
シンプルなお菓子好きな方、どうぞ。

世間では健康を意識した産業が大流行です。
私も決して嫌いじゃないです。ただ、目新しくて
お金のかかる健康法や食餌療法に飛びつくより、
普段の食事をシンプルな和食にして、たまに
ドンとカロリーの高い洋食を楽しむ
というくらいほうがまっとうだと思いますね。

イチローも言っていた。
「結果ではなく、目標に向かって頑張る過程を大切に
してほしい。」イチロー杯表彰式での挨拶です(読売新聞

いいこと言うなあ。

さて、あまりほめられた経験がない私が、
今日、仕事でほめられびっくりしてしまいました。
なんせほめられたことがないのでね。

しかもほめ方が素晴らしく、
メールだったにもかかわらずウルッと
くるほど感激しました。

メールや電話でのやりとりがほとんどで
顔を合わせたことがない(というより、10人近く
一気に紹介されたので一人ひとりを覚えられなかった…)
なか、いいことを見つけて「それいいよ!」と
言ってくれると俄然やる気になります。

「~させていただきます」「よろしくお願いいたします」
などなど丁寧な言葉遣いも大事だけど、
いいと思ったことは素直にいいと伝えることはもっと大事
だと思った、寒さの緩んだ水曜日の夜。

小数点以下

CNNでイギリスの出生率に関するニュースを見ました。

さて、イギリスの2008年の出生率はいくつでしょう?
ニュースの最初のほうで統計局の人が話しています。

映像を見るときのポイントは、全部を聞き取ろうと
しないこと。「なんか、数字っぽい」というところに集中。

ヒント:出生率は、the fertility rate, the birth rate です。

答えはこちらでどうぞ→Guardian

出生率が上昇して、統計局の人が
うれしそうに話しているのが印象的。

<歩いた!>

久しぶりに歩きました。
残暑の中を一時間。

小さな野菜直売所を発見。

Rimg1463

歩きなのに、小さいスイカ、オクラ、ししとう、ピーマン、
なすを買いました。お店の人に、「歩き?」と驚かれますが、
私にとってはこれが日常。

Rimg1471

 

それからパン屋さん、Aihara さん
(伊豆の国市御門12、TEL:0558-77-1166)へ。
パンもおいしく、店構えもかわいらしい。

Rot02466

小さいフランスパンなどなどを買いました。

Rimg1467

ORTの効果

終戦の日。正午に黙祷する。
雑に生きないようにしようと思う。
思う、というのが曲者なんですが。

さて、気になっている英語の教育用絵本
Oxford Reading Tree (ORT)の効果を試してみました。

Rimg1440














Stage 8: Storybooks: the Kidnappers
Stage 5: More Storybooks A: Monster Mistake
Stage 2: Storybooks: a New Dog

 

Rimg1444















Stage 4: More Storybooks B: Everyone Got Wet

実験対象は遊びに来た親戚の子ども2人。
図書館で4冊借りてきて、そのうちの1冊
"Everyone Got Wet" を一緒に
読みました。予想外の盛り上がりに驚く。

同じ本を何度も「読んで」と言われ、
読んだあとは、私が強要?しなくても
知っている単語や英語を言いました。

水を飲む前に、"I'm thirsty." ですと。
私は中学2年くらいまでこんな英語知らなかったよ、
と小学校低学年の彼を見て感心。

なぜ盛り上がったのか?理由を分析しますと、

1)親戚の子どもたちは英語を習っている
2)親戚なので、私とは知らぬ間柄ではない
3)転げまわるなど楽しんで(ふざけて?)読んだ
4)ストーリーの中で一つの出来事(と表現)が
  繰り返され、子どもには楽しかった

ということになるかと思います。

1、2は特殊要因ですが、
3、4は一般要因です。ORTシリーズは
CD付のものもあるので、英語を話すのが苦手、
という小学校先生や親御さんでも使えると思いました。

ただ、自分で読むことができれば
わかりにくいところには日本語を混ぜるなど、
読み方に融通がきくので、なおよし。

英語教室でも取り入れます。
(7月から英語教室を開いています)

<おいしい>

念願のシュークリームを食べました。

Rimg1439















本当においしかった。
今、ケーキの中でシュークリームが一番好きです。

シュークリームは英語で cream puff。 

シュークリームと英語で言いますと、
靴(shoe)用のクリーム(cream) =靴墨のこと。

語源はフランス語の "chou a la creme"
chou はキャベツのこと。

デザート・ミニ知識でした。

写真のシュークリームは

キャニオン
伊豆の国市南条748-1
TEL: 055-949-2000

のもの。サバラン、ショートケーキ、
チーズケーキなどおいしいケーキがそろっています。
子どものころはケーキは誕生日に食べるもの
でした。時代は変わったなあ。

ポケモン効果

JR東日本のポケモンスタンプラリー(9日に終了)
思わず参加したのは7月の終わり。それ以来、
ポケモンが気になってしかたありません。

ある意味、ポケモンに夢中。

すると、なんということでしょう!

ポケモンばかり目に入るではありませんか。
 *私がいう「ポケモン」は「ピカチュー」の
  ことで、無数にいる仲間たちの名前は
  残念ながら何一つわからず。

例えば、8月1日の朝。東京・四谷三丁目にて。

パン屋さん併設のカフェで
朝食を待つあいだ読売新聞を手に取ると、

「探せ!ポケモン ことわざ大百科」

という小さなコラムに目が行きました。
ポケモン(1匹?それとも1つ?)と
ことわざが紹介されています。この日は、

「木に縁って魚を求む」

でした。なかなか高度なことわざではありませんか。
知っていてもなかなか口から出ないでしょ。
シリーズなので、子どもたちはこぞって集めて
いるものと思われます。

そして、先週末、伊豆の国市の図書館にて。

「バランスよく食事を取りましょう」というキャンペーン、
「食事バランスガイド」の2008年版のポスター
発見。ピカチューでした。

スタンプラリーに参加する前だったら
決して気づくことはなかったでしょうね、というか
気づいた自分にびっくりです。

JR、読売新聞、政府。

ポケモン(≒ピカチュー)の集客力に驚くとともに、
「ピカチュー、かわいい~」と思うのもいいけれど、誰が
何を宣伝しているのか、少しは考えないとなーと思いました。

話は微妙にずれていますが、つまり、
何かに注目すると、無意識にその「何か」を
探すようになる、ってことが言いたかったんです。

この原理について、かめおかゆみこさん
(詳しくはサイトへ)は完全日刊メルマガ
「今日のフォーカスチェンジ」の中で、

「見つめたものが拡大する」

と表現しています。

思いがけず、ポケモンから大切なことを
学びました…恐るべし、ポケモン効果!

<アップルパイ>

四谷三丁目駅近くのパン屋さんは、

Mammy Bread (マミー・ブレッド)

新宿区荒木町4-4
TEL: 03-3357-7779

クロワッサン、アップルパイがおいしいお店です。

芝町カフェ

私のオアシス、それは「芝町カフェ」。
静岡県三島市にあります。JR三島駅北口から
日大三島に行く途中にあります。

Rimg1005_2













 

(昨日いただいたコーヒーとティラミス風ケーキ)

いつも穏やかな空気に包まれています。
素敵なインテリアの中、ゆったりコーヒーを
楽しみたい方にお勧め。

近所にあったら、確実に毎日通ってます…


Rimg1012_2














カードもまたかわいい。

芝町カフェ
三島市文教町1-1-35
TEL:055-986-5403
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・月曜

<三島の桜>

Rimg1008














とある公園の桜。お見事!

Rimg1007
















桜の絨毯。

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30