無料ブログはココログ

blogram

  • blogram投票ボタン

リンク集

  • 東北復興支援
    kibou
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

大きく息を吐いてアタマを空に

Rimg2294

名古屋・熱田神宮にて。11月にしては
穏やかな天候でさわやかでした。
本殿前は七五三のちびっ子&ご家族でにぎやかでした。

さて、最近、余計なことを考えそうになると
大きく息を吐くようにしています。すると、肩甲骨や
肩から力が抜けて、アタマもカラダも落ち着きます。

背中のどこが凝っているかもわかります。

カラダが緊張しているとロクなことがありません。
体験済みなので信じてくださって結構でございます。

この脱力具合、大事なような気がしますのでしばらく続けよう。

英語を勉強するときもそうなんですよ。
苦手だから~とか、受からないかも~、なんて考えそうに
なったら深呼吸して余計な考えを息と一緒に出してください。

さて、資生堂の名誉会長・福原義春氏の本を
読みました。名言集です。

私は変わった変わるように努力したのだ―福原義春の言葉 (「生きる言葉」シリーズ)

「私は変わった 変わるように努力したのだ」

著者   福原義春
発行   求龍堂
初版   2010年7月

まず、タイトルがいいです。著者が資生堂の社長に
なったときに、古い自分を捨てて新しい自分に
なろうと決心したことを指しているそうです。

「『大きな人間』になるためには、
たくさん人脈をもつことだ。
たくさんの本を読むことだ。
たくさんの映画を観ることだ。
たくさんの風景を見ることだ。」

「本にも旬があり、人が本を読むにも旬が大切だ。」

「働きながら、仕事をしながら、ある局面で、深く
心に感じたときに学ぶからこそ、身につくのではないでしょうか。
学ぼうという気持ちさえあれば、いつでもどこでもチャンスが
あることを、私は強調したいのです。」

なるほど~。大人物のいうことは共通しているところが多いなー。

大阪のおいしいコーヒー屋さん

先日、西日本に出かけて、大阪にも寄りました。
そこで本当においしいコーヒーを飲んでしまった!

Rot03308

平岡珈琲店(このお店のサイトにリンク)
きっとまた行く。必ず行きます。

そのあと北御堂にちょっと立ち寄りました。
街路樹が紅葉してきれいでした。

Rimg2309

それから大阪城に向かいました。
まず、入口。

Rimg2313

きれいに石が組んであるのに感心しました。
昔の人は重機を使ったわけでもなかったのに、立派です。

Rimg2314

これも入口付近。「お城に来た!」と気分が盛り上がります。

Rimg2315

平日だったので人も少なく、静かなのがよかった。

Rimg2317

紅葉が青空に映えています。しかしピンボケ。

Rimg2318_2

そして見えました、天守閣!

Rimg2319

疲れたのでこれで見学は終了。
たこ焼きを食べて新幹線に。滞在時間は4時間。
無計画の散策でしたが、楽しめました。

よかった、よかった。

いい日旅立ち

10月終わりに名古屋・岐阜を旅しました。

名古屋は友だちが朝から夜まで案内してくれて、
本当に楽しい一日でございました。

覚王山の参道ミュージアム(11月1日に終了
しちゃいました)では、おもしろかわいい作品が
参道のあちらこちらにさりげな~く展示されて
いまして、ただただ歩くも楽し。

展示の写真や、アートしている政治家のポスターを
見かけて写真をパチリ。ここに掲載したいけれど、
法的に認められるのかわからないのでここではパス。

というわけで、心洗われる飛騨の風景をご覧あれ。

10月末にこの紅葉。

Rimg1634














あまりに水が澄んでいるので、
遠近感がわからない…

Rimg1636














今年はきのこが少ないそうな。
案内してくれた方によりますと、
このきのこは食べられるとのこと。

Rimg1649















夏だったら泳ぎたい。

Rot02655



























滝つぼ近く。洞窟のよう。

Rimg1660















自然が生んだアート。

Rimg1664















以上、飛騨小坂(JR高山本線・飛騨小坂駅)の風景でした。

飛騨には勉強のために来たのですが、
きっと私は「A+B=C」のような、わかりやすい
問題解決策を求めていたんだと思います。

しかし、野山を歩き、いろいろな方(20代から
80代まで!)の話を聞きますと、
一つの正しい答えを探すことに意味はない、
と考えるようになりました。

物事を中立的にモノを見て、前向きに行動する
人には、力強さがあるとも感じました。
いろいろと具体的に書きたいこともありますが、
自分の身についていないことなので、言葉にすると
虚しい気もしますし、実感できたときに
また書きたいと思います。

そして、最後は高山に立ち寄りました。
やっぱりちと寒かった。

高山陣屋。
取調べのときに使われたという
拷問道具がさりげな~く置かれていたところた
少し怖かった。

Rimg1689
















そして、見たかったのはこの町並み。

Rimg1693
















外人さんが多かったのにびっくり。
さすが観光都市です。インドの人は寒くないのか、
半そでのサリーを着ていました。朝市のおばちゃんも、
イタリアンレストランのウエイトレスも
みんな普通に英語で説明していました。

流暢でなくても、伝わればいいんですよね。
そんなシンプルなことにも気づいた5日間。
旅に出ると、単純に楽しいし、日常の小さな
幸せも実感できるしで、まことによろしい体験でした。

ここ最近、更新が滞っていたブログを
時々覗きに来てくれた人たちにも、ありがとう、です。

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30